ホーム>店長ブログ>2012年1月

2012年1月

ぽかぽか黒糖しょうがジャムで冷え対策はいかがですか

060.jpg

寒いときには”しょうが”が一番!

ということで、しょうがと黒糖でジャムを作りませんか。パンに付けたり、ホットミルクや紅茶に入れたり、お湯で溶かせがしょうが湯に、炭酸で割ればジンジャエ-ルに、何にでも合う便利な調味料になります。

材料:しょうが120g、しょうがと同量の黒糖120g

作り方1.しょがは丁寧に洗って皮のまますります。

2.黒糖を砕いてすりおろしたしょうがに加えます。そして、混ぜます。さらに30分置きます。

3.しょうがから水分が出てなじませやすくなったところで火にかけます。

4.焦がさないように混ぜながら煮詰めていきます。黒糖のかたまりが残らないよう、しっかり混ぜてください。冷めると固くなるので、少しゆるいくらいで日を止めます。

5.湯煎等で消毒した密閉容器にいれれば、長期で保存することも可能です。こせば、しょうがシロップとしてもお使いいただけます。

一度お試しください。

 

オニオンのコンフィチュールが再入荷しました !

IMG_1062.JPG

フランスのおばあちゃんの味って、どんな味なんだろうと、いつも当店のカフェコーナーの隅においているPOPを見ながら 、首をかしげております。でも、前回ここで、試食をしていただくと、美味しいと言っていただきましたので、味はお墨付きです。

いままでは、ジャムというと果物という固定観念がありましたが、この玉ねぎジャムは、野菜なので、ちょっと面食らうのでしょうか?それに原材料は普通のジャムには使わない、赤ワイン、ワインビネガー、カシスのリキュール、白胡麻、バター等が入っている珍しいジャムです。

甘いジャムに飽きた方には、お奨めの逸品です。

こちらで販売しています。

 

真冬の寒い時はアツアツの甘酒で温まりましょう!

IMG_1061.JPG

きょうの写真は横向きになってしまってすみません。

縦に回転させても アップすると、このように横になってしましす。頭を横にかしげて見てください。

寒い日は甘酒に生姜とお砂糖を入れてアツアツでお召し上がりください。これぞ!日本の伝統食の最たる美味しさです。有機米、有機米麹で作りました。私はこれが大好きで、賞味期限が過ぎたものをいつも食べています。

実は、毎年売れ残りが出ているのです。お奨めの逸品なのですが、あまり売れないのです。写真をよ~く見ると賞味期限が今年2月24日となっていますね。後一カ月位で、お客様の口に入るか?それとも、私の口に入るか?さてどちらになるでしょうか。

 

新発売 !ソイソーセージ(大豆のソーセージ)

IMG_1060.JPG

きょうも、新しい大豆商品が新登場!

繊維状大豆たんぱくを主原料としたスティックタイプソーセージです。

本醸造醤油を使った和風の味付けです。そのまま焼いて何もつけずに食べても美味しいです。

それにしても、大豆で作った商品はそれなりに本物に似せて作っていますが、本物より美味しい物もありますよ。

食感は、本物には負けますが、味はそん色ないと思います。まだ、食べたことがない方は、ぜひ食べてみる価値はありますよ。

古くは、カニかまぼこが世に出てきた時は、かなりたたかれたようですが、今では、完全にその地位を獲得していますからね。偽物は偽物としてはっきりしていて、安全で美味しければいうことないですからね。

大豆のソーセージもそのようになるでしょうか?

 

青森県産葉とらずりんごEM葉ッピ―が初入荷 !

IMG_1059.JPG

真っ黒なりんごの箱は私も初めて見ました。

これは、青森県弘前下湯口産のEM栽培したりんごです。

品種は「ふじ」ですが、葉とらず栽培と言う方法で生産しました。通常は生育の最終段階で、りんご全体の色づきを良くするために、果実の回りの葉つみを行いますが、その葉つみを省いています。色むらになりますが、自然の風味が凝縮したおいしいりんごになります。そして、一つ一つ糖度センサーにかけて、基準を超えたおいしいりんごを確認して出荷に備えて、氷温貯蔵します。

十分熟成させた後に、ようやく出荷となります。

栽培期間中は化学肥料を一切使わず、農薬も極力控えています。もちろん、EM(有用微生物群)の散布は定期的に実施します。

さらに、最近、関心が高い放射能に関するデータ をご覧ください。

 

1.EMを散布した土壌は放射性セシウムが数カ月でかなり減少する。

http://dndi.jp/19-higa/higa_48.php

 

2.土壌に放射性セシウムがあっても、EMを散布すると、作物には放射性セシウムが検出されない。

http://dndi.jp/19-higa/higa_50.php

 

こちらで販売しています。

 

農薬を一切使っていない貴重な苺が福岡県から初入荷 !

IMG_1058.JPG

いままで、当店で苺を扱ったことは、ほとんどありませんでした。

ほとんどということは、多少はあったわけですが、苺の栽培では、農薬を沢山使うので、地元では農薬を使わず栽培している農家は見つけられなかったので、県外品を一時期取扱いましたが、入荷したての苺を見ると、既にカビが生えているのです。いくら無農薬でも入荷日にカビが生えているものはまずいなあ、と思いながら店に出しましたが、やはり売れない。そこで1週間後に再度入荷したので、もう一度、見てみるとやはりカビが生えていた。さらにもう1週間後も同じでした。それで、一旦取扱を辞めたのです。

それから、4~5年たったでしょうか、安全な食べ物ネットワーク・オルターの配達で会員さんが苺を買っているので、カビはないですか?とお聞きしたところ、ないですよ。との返事。ということで、本日から初入荷となりました。

貴重な無農薬栽培の苺ですが、はたして売れるのでしょうか?

今、胸がドキドキしています。

ダメになるのが早い生鮮農産物なので、売れるのが早いか、腐るのが早いかの競争です。

初日は、お客様の反応はゼロでした 。

 

 

 

ホテル アバローム紀の国で余興として尺八演奏

%E8%A9%A9%E5%90%9F%E3%81%AE%E4%BC%9A%E4%BD%99%E8%88%88.JPG

昨日は、午後から、ホテル アバローム紀の国の孔雀の間で尺八演奏をしてきました。

りっぱな会場で、金屏風があり、尺八1本で演奏しました。

気持ちよかったです。会場のお客様は、一心に聴いてくれていました。(余興の一番バッターだったので、会場はまだ盛り上がっていなかったのです。)

演奏曲は、荒城の月、小さな古時計、アメージンググレイスの3曲です。

会場からは、尺八に合わせて口ずさんでいただいている声も私に聴こえてきて、とても、リラックスして演奏できました。こんな雰囲気はいいですね。

この演奏の後、詩吟をやっている和歌山県の幹部の先生から、強引に詩吟の尺八を教えてやるから来い、というお誘いを受けまして、30分程度口説かれました。とにかく1回行きますと返事しました。

さあ、どうなることやら。

バレンタインデー用のチョコレートの予約開始(その4) !

118.jpg

バレンタインデー商品は今回で終了します。

最後に登場したのは、なんといっても手作り派の方にうってつけの材料です。

心のこもった逸品をオーガニック材料で作れば、必ずやあなたの気持が相手に通じること間違いなし!

良い材料と、あなたの気持と、あなたの腕によりをかけて作ったものが、最高のバレンタインデーにしてくれます。

それから、今までは、予約開始を銘打って置きながら、締切日を一回もお知らせしてないですが、最後の日になりましたが、お知らせいたします。

1月31日(火)です。

 

統合医療展&メディケアフーズ展が東京で開催!

135.jpg

こんな催し物があったとは、私はまったく知りませんでした。なので、皆さんにもお知らせいたします。

仕入先からの資料が届いたので、開けてみるとこんな招待券が入っていました。

やはり、西洋医学一辺倒ではなく、補完医療と予防・未病医療や、医療・介護分野の食品なども幅広く紹介されているみたいです。

参考までに下記URLで詳細がわかりますので、興味のある方は見てください。

1.統合医療展

2.メディケアフーズ展

やはり、生活習慣病等は西洋医学一辺倒では治りませんから、こういったものとも取り入れる必要があると思います。

 

バレンタインデー用のチョコレートの予約開始(その3) !

202.jpg

またまた、バレンタインデー商品の紹介です。

写真左側のバレンタインギフトは、昨年当店のお客様から沢山のご注文をいただきながら、入荷は無かったのです。お客様からはお叱りを受けてしまいましたが、当店は締切も守っていたのですが、メーカー側が予定以上の注文にはお答えできませんの一点張りでした。だから今年は何としても入荷するようにメーカーと連絡をとりながら、グッドタイミングで注文しようと考えています。 うまく行くかは当店の腕次第ですが、頑張ります。

 

ページ上部へ